東京都港区白金台 小学生 個別指導の白金台学習教室  学習塾 中学受験

白金台学習教室

白金台学習教室

白金台学習教室の理念

何のために勉強をするのでしょう?計算問題や漢字の書き取り・・・どうして毎日するのでしょうか? それは「自由になるため」「将来の職業選択の夢を広げるため」。
逆に勉強をしなければどうなるのでしょうか?できないことが多いと、将来の可能性を狭めてしまいます。職業選択の幅も狭まってしまいます。「やりたいこと」ではなく「与えられたこと」しかできなくなってしまいます。新しいことを知りたいから学ぶ。将来の夢を広げたいから学ぶ。そのためには確かな学力を身につけなければなりません。
では、勉強するのは楽しいのでしょうか?昔から、なぜ勉強しなければならないのかと多くの人々が考え悩みました。その悩みに対して素晴らしい答えがあります。
『学びて時にこれを習う、亦説ばしからずや』(論語 学而第一)
『先生が言われた。学び続け、つねに復習する。そうすれば知識が身につき、いつでも活用できる。実にうれしいことではないか。』(齋藤孝訳 現代語訳論語)



私立、国立小学校内部進学生の学び

私立・国立小学校には独自の校風と学びのかたちがあります。またご家庭のお考えや目標も様々です。お子様の個性を豊かに伸ばせる恵まれた環境を活かしながら、将来、中学受験を経て入学してくる未来の同級生たちとも安心して共に学んで行くことができるよう、ご家庭のご要望を詳しく伺いながら日頃の学習のフォローアップをさせていただきます。学校の特徴に合わせて内部進学に必要な家庭学習を支え、また長時間の通学や他の習い事との両立でお忙しいお子様に、アットホームな温かい雰囲気でご対応します。



中学受験の準備について

かつて若い母親として、子育て中は試行錯誤を重ねながら家庭学習の工夫や学習指導のスキルを身につけてきました。
特に中学受験については、子どもだけに任せるのでなく「テニスのダブルスで」と考えます。 前衛にいる我が子が取れなかったボールを、親が後衛でそっと拾って次のプレーに繋げる、勝つという共通の目標に向かって一緒にがんばる、そんなイメージで臨んできました。

愛情と学習は、お子様の幸せな未来の土台作りに必要なものです。 しっかりした基礎学力を身につけることが子ども達にとってどれほど大切なことか、また日々の積み重ねがどれほど大きな力となるのかを、我が子を通して経験しています。
そして、お子様へのちょっとした声がけで表情が明るくなったり、元気が出たり、そんな経験もたくさんしてきました。
新しい命を授かってから子離れまでの間に、自分が子育てから得た経験、学習指導経験が、多忙な若いママ達のお役に立つのなら・・・そして、未来に向かって羽ばたいて行かれるお子様の未来の可能性を拡げるために、少しでもお役に立てるのであれば、これほど嬉しいことはございません。



代表プロフィール

神足寛子 Koutari Hiroko

兵庫県芦屋市出身。学生時代より家庭講師、大阪・千里で寺子屋方式の塾を任され指導を行う。
結婚退職後、東京・白金台へ。男の子二人の母となる。家族の海外転勤先では自宅学習で、また帰国後は中学受験のための進学塾通塾をフォローする。子供たちは中高一貫校を経て東京大学現役合格。 ママ家庭講師として国立付属小、私立小等に通う小学生の指導を経て、2012年秋、白金台に学習教室を開設。

□ 内閣府地域社会雇用創造事業第四回社会起業プランコンペ
  セミファイナル出場
□ 品川区等主催第一回ウーマンズビジネスグランプリ
  ファイナル出場・オーディエンス賞受賞
□ 2012年11月 白金台に学習教室をオープン


メディア・講演 実績

□ 子育てのお話、日頃の勉強方法、受験生の家族の支えについて、たまプラーザの
  コミュニティFMに二度出演 (2011年)
□ 田園都市線タウン情報サイトに紹介
□ 日本経済新聞夕刊「共働き家庭の子ども向け学習支援サービス」記事にて紹介 (2012年)
□ 潟}マハピ様、教育イベントに登壇 (2013年8月20日)
□ 季刊誌「ビタミンママ」vol.59に掲載 (2013年9月)




お問い合わせ